美容ライト脱毛

当サロンの『美容ライト脱毛』は、IPL「インテンスパルスライト」という光を使った脱毛です。

 

可視光線から近赤外線領域の幅広い波長から脱毛に有効な光を抽出し、肌に熱を加え、毛を作る働きを弱めていくことで脱毛を行います。

Renaissance-GT-について

従来の脱毛機は毛乳頭および皮脂腺開口部という毛を作る部分を破壊する可能性が高く、やけどなどのリスクが多いですが、当サロンで使用する機器『ルネッサンス-GT-』は毛乳頭および皮脂腺開口部を破壊することのない安全な美容機器です。照射する光は成長期の毛にのみ有効で、退行期、休止期の毛には反応しません。


1ヶ月半~2ヶ月で退行期や休止期の毛が成長期に変わり、その時にまた脱毛を行うことで徐々に毛量を減らしていきます。

ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べ、痛みはかなり軽減されています。照射範囲が広く、施術時間も早く、負担無くトリートメントが行えます。

毛周期について

成長期

毛乳頭に分布している毛細血管から栄養を受けて、毛母細胞が細胞分裂を行い、角化しながら次々に分裂してできる新しい細胞により押し上げられ、毛を形成していく期間。

 

退行期

毛母細胞が毛細血管からの血液供給(栄養供給)を受けられなくなり、 成長が停止する期間。 毛球は角化をはじめ、毛包は退縮していきます。

 

休止期

毛乳頭と毛が完全に離れ、毛包との固着がなくなるため、シャンプーや摩擦などにより、毛は自然に抜け落ちます。

Please reload

効果的な減毛計画

1か月半~2か月に1回のトリートメントが効果的

脱毛部位

Sパーツ

フェイス周り

LADY’S おでこ 眉・眉間 口周り

MAN’S おでこ 眉・眉間

 

ボディ

襟足 両わき 両手の甲・指 Vライン Vライン上 Vライン下 Oライン Iライン 両足の甲・指

 

Mパーツ

フェイス周り

LADY’S 頬・フェイスライン

MAN’S 半顔(ヒゲ)

 

ボディ

胸 腰 両ひじ上 両ひじ下

 

Lパーツ

背中 おなか・へそ周り ヒップ 両ひざ上 両ひざ・ひざ下

料金・システム

※表示料金は全て税込みになります。

フォト美顔・フォトリフトアップ・W美顔

フォト美顔とは?

特殊な光をお顔に照射することで、素肌が持つ本来の美しさを呼び覚まし、若々しいお肌へと改善していくことです。 肌に必要なコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞が活性化され内側から綺麗になっていきます。また、崩れてしまったターンオーバーを正常化していくことができます。

光の特徴

レーザーや医療用機器などの出力の高いものとは違い、マイルドな光になっております。痛みはほとんど無く、肌に優しい施術ができますので、終了後にすぐに洗顔やメイクも可能です。

どんなケアができるの?

シワ

血液やリンパの循環が良くなることで繊維芽細胞が活性化し、コラーゲン・エラスチンなどが生成されることにより肌に弾力やハリが戻りシワを軽減することができます。

 

シミ・そばかす

年齢と共に新陳代謝が衰え、メラニン色素が沈着してできるシミやそばかす。メラニンに働きかけ、ターンオーバーと共に剥がれていくように改善し、目立たなくしていきます。

 

くすみ・赤ら顔・血管拡張

有効な光により、毛細血管やリンパ管の循環が促進されることによって、血行が良くなり代謝が改善していくので、改善されます。またくすみ肌は本来の透明感がでてきます。

 

たるみ・毛穴の開き

加齢と共にコラーゲン繊維が衰え、頬を中心としてたるみが目立つようになり、同時に毛穴が開いてしまいます。光を照射することによってコラーゲンが生成され、ハリを取り戻したるみを解消します。その結果、毛穴の開きも解消されます。

施術期間

通常3週間から1ヶ月に一回照射します。6回ほど継続していただくことをオススメします。

料金・システム

※表示料金は全て税込みになります。

バストケア・リンパケア

バストケア

フラッシュ照射による肌を一切傷付けない豊胸術

 

フラッシュ照射ととマイクロカレント、引き上げ効果のある ハンドマッサージでハリや潤いをもった自然で美しいバストに導きます。 サイズアップ、加齢や出産によるたるみを解消します。 特殊な光を効果的に照射することで、細胞の浸透を下げ近くのリンパ管を流れる脂肪液を吸い上げるため、ひとつひとつの脂肪細胞にはたらきかけます。近赤外線(波長550~1200nm)を使用しているため、感触も柔らかく自然です。

 

バストの構造

 

バストは10%の乳腺と90%の皮下脂肪で構成されており、 この比率により、ハリ形に差が生まれます。乳腺が多いと弾力があり垂れにくいと言われています。 そしてバストを支える土台となる大胸筋クーパー靭帯(コラーゲン層)、 脂肪組織、表皮のハリなどが全体のバストの美しさとなっています。 美しく豊かなバストを作るには女性ホルモンの促進も含めてしっかりとした専門のケアが必要です。

乳腺

乳腺は母乳(乳汗)を分泌する腺組織です。乳房を触ると、乳房の中のこりこりした硬い部分。これが乳腺です。

もともと汗腺が変化したもので、ぶどうの房のような形状をしており、1個の乳房に15~25個ほどあります。

 

皮下脂肪

バストについている脂肪です。大切な乳腺を、やわらかいクッションのように包み込む役割を持っています。

バストの脂肪は、バスト独特のものというわけではありません。おなかや背中の脂肪と基本的には同じものなのです。

ダイエットをするとバストまで小さくなってしまうことがあるのは、他の脂肪と一緒にバストの脂肪が落ちてしまうためです。

バストのふくらみのほとんどは、この皮下脂肪と乳腺で出来ています。

 

乳頭と乳輪

一般に乳首と呼ばれている部分が乳頭で、まわりの皮膚と比べて輪のように着色がある部分が乳輪です

妊娠するとメラニン色素を刺激するホルモンが分泌されるため、乳頭も乳輪もやや黒く大きく変化します。

 

胸筋

乳腺や皮下脂肪の下にある筋肉のことで、大胸筋と小胸筋があります。

胸筋は胸を張ったり、胸を動かしたりするときに使われ、特に大胸筋は、バストの土台となっている大切な筋肉です。

バストが垂れ下がってきた場合は大胸筋を鍛えることにより、多少それを食い止めることができます。しかしバスト自体を大きくすることはできません。

 

クーパー靭帯

乳腺と大胸筋とをつなぐ、弾力性のある大切なコラーゲン繊維の束です。

バストを胸筋につなぎ支え、胸筋の上にのった乳腺のふくらみを支えて、バストの形を保つ働きをしています。

ランニングなどの運動による振動や極端なバストマッサージなどで痛め、否応なしに下垂を加速させてしまいます。

 

皮膚

バストのふくらみを支える役割をします。バストの容量は、片方だけで200~300cc前後だと言われます。その量は時間帯や感情の変化、ホルモンの分泌によって、1日のうちでも変化しているといいます。

なぜフラッシュ照射でバストが大きくなるの?

 

女性ホルモン活性正常化

フラッシュが乳房全体に優しく働きかけ自律神経に作用し、女性の成長に欠かせない女性ホルモン分泌を正常安定化させます。

 

リンパや血液循環促進

フラッシュのエネルギーや波動振動が毛細血管を拡張させ、血液やリンパの循環不良を改善することで、新陳代謝を活性化。乳房内の栄養吸収率を高めます。

 

クーパー靭帯正常化

血液やリンパの循環が良くなることで、繊維芽細胞が活性化し、靭帯繊維の主要素である構造性タンパク質のコラーゲン繊維を強化すると同時に、酸素や栄養素が十分に供給されることにより胸筋とクーパー靭帯のハリを蘇らせます。

またコラーゲン繊維を増加させクーパー靭帯組織の配列を補正することにより、全体的に引き上がります。

 

脂肪細胞を膨張

フラッシュの光エネルギーが乳房内の組織液浸透圧を低下させ、脂肪細胞を傍聴させ空間をつくり、その空間にリンパ管より脂肪液が流れ込み、栄養を吸収しやすく膨張しやすい脂肪細胞に変えます。スナック菓子を山などの高い場所に持っていくと、気圧が低くなるために、お菓子の袋は膨らみます。その作用をバストの脂肪細胞に与えることにより細胞が膨らみ、細胞に空間ができ、胸以外のリンパ管には脂肪をはじめ老廃物などが流れていますが、胸部のリンパ管は脂肪液で満たされている為その効果は胸のみで有効。脂肪の特徴として、一旦定着した脂肪は燃えにくい為、戻りにくい特徴があります。

リンパケア(セルライト)

セルライトとは

 

セルライトとは、太った人から痩せた人まで成人女性の約8割に見られる現象で、毛細血管についている脂肪細胞が浮遊し、そこに老廃物や水分が付着し、コラーゲンで固められてしまった特殊な脂肪のことです。

一度出来てしまうと更なる血行の妨げになり、脂肪細胞同士がくっついてさらに大きな塊に増殖します。皮膚表面がオレンジのように凸凹になるため、「オレンジピールスキン」とも呼ばれ、見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。

更にはセルライトができると、脂肪層はますます厚みを増すことになります。

このセルライトが厄介なのは、一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体になってしまい、いくらダイエットやエクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されず、体重が落ちても下半身のサイズが変わりにくくなります。むくみや冷え性といった症状の原因となり、健康を損なうことさえあるのです。

セルライトのできるしくみ

 

皮下脂肪の血行不良によるむくみ

ホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え等により、血行不良が起こり、老廃物が溜まり始める。

 

脂肪細胞が肥大化

脂肪細胞の代謝が乱れ、肥大化。脂肪細胞内に脂肪をため込むようになり、2~3倍の大きさに肥大。

 

更に血行不良

肥大化した脂肪細胞により、さらに血管が圧迫され、血行が悪化。

 

脂肪細胞同士が凝縮、セルライトに

脂肪細胞同士が付着し、塊に成長。老廃物もさらに溜まって、はっきりとした凸凹状態に。

セルライトの原因

 

むくみやすい

余分な水分や老廃物が溜まり、血液やリンパ液の流れが悪くなり、皮下脂肪に多量にたまった状態。

 

きつめの下着

締め付けのきつい下着は、下半身の血液やリンパ管もしっめ付けて、流れを悪くします。

 

便秘

たまった便からガスが発生し、腸が下垂して血管などを圧迫し、下半身への循環を悪くします。

 

ダイエット

栄養不足になったことがある細胞は、次の飢餓に備えるために脂肪を蓄えてしまいます。

 

冷え性

冷え性の人は、局所の温度が低く、血液やリンパ液の流れが悪くなっています。

脂肪細胞は栄養を取り込むことや老廃物を排出することが難しくなり、変性を起こします。

 

ストレス

ストレスを感じたときに出る「抗ストレスホルモン」が自己防衛のために、本来は必要のない「脂肪を蓄えて身を守る」という指令を出します。

フラッシュ照射による画期的なセルライト除去

なぜフラッシュ照射で痩身ができるの?

リンパや血液循環促進

フラッシュのエネルギーの温熱効果により、一気に血液やリンパの循環を活性化させます。

新陳代謝が向上することによって、痩せやすく戻りにくい体質へと変化させていきます。

 

セルライトに根本的なアタック

本体は単体である細胞脂肪が、代謝の衰えによりたくさんの脂肪細胞の境になって出来てしまうセルライト。

そのセルライトによって潰されてしまっている血液やリンパを活性化することによって、セルライトによって潰されていた部分に流れが蘇り、境となっていた複数の脂肪細胞を、本来の単体の脂肪細胞へと戻していきます。(セルライト除去)

 

今までのように、セルライトに対する外的トリートメントと異なり、内側から根本的な解決を図るため、効率よく除去され、単体となった脂肪細胞は、日常生活においても燃焼しやすくなります。

またトリートメント後のマッサージや運動、他のトリートメントの併用により、更に効果を上げることが可能です。

 

理想的なボディメイキング

単体となった脂肪細胞は効率よく移動ができるため、補正下着の原理でボディメイキングをしていきます。

ただ痩せるだけでなく、なりたいボディへと、理想的にボディメイキングしていきます。

施術期間

初回から1か月間は週に1回の施術をおススメいたします。

料金・システム

バストケア

リンパケア

※表示料金は全て税込みになります。

hair make & beauty キヨの部屋 in facile

〒731-0154 広島市安佐南区上安3-1-4

TEL:082-872-1111 FAX:082-872-1111

mail:happy-kiyo.999@outlook.jp

Copyright © kiyonoheya. All Rights Reserved.